トップ > ふるさと納税 > ふるさと納税制度

津別ふるさと納税

津別町ふるさと納税

ふるさと納税制度

ふるさと納税制度は、応援したい自治体を寄付で支援しながら、個人住民税の概ね2割を限度として、税金の控除を受けることもできる制度です。

津別町(つべつちょう)ではいただいた寄付金を「観光の振興に関する事業」「未来を担う子どもの教育・健全育成に関する事業」「福祉及び医療に関する事業」「ふるさとの自然環境の保全に関する事業」「その他まちづくりに関する事業」「スポーツ環境整備に関する事業」に活用いたします。

ふるさと納税制度を通し、みなさまの応援を心よりお待ちしております。

津別町ふるさと納税の内容

ふるさと納税の概要について

 

お申し込み方法について

 

○ふるさと納税の使途報告

ふるさと納税お礼の品

1万円以上の寄附をいただいた町外の個人の方に津別町特産品をお贈りしております。(年度内に何度でもお申し込み可)

寄附の申し込み、お礼の品についてはふるさとチョイスからお申し込みすることができます。

※平成28年4月1日よりクレジット決裁が可能となりました。

※申し込みの詳しい方法はこちらからどうぞ

北海道津別町ふるさと納税

北海道津別町ふるさと納税

津別町について

津別町は、オホーツク管内の最も南に位置し、網走川の源流地域を形成する森林の町です。道東の中心にあるため、隣接した阿寒国立公園をはじめ、知床、釧路湿原、大雪山の国立公園が日帰り圏に位置しております。
産業は、網走川流域に広がる農業と森林資源を中心とした林業が中心です。
日本初の「オーガニック牛乳」、雲海を一望できる「津別峠」、豊かな森林と静寂に包まれる「チミケップ湖」など様々な魅力のある町でもあります。

話題のクマヤキといえば津別町!

商標登録もされているクマの形がキュートな「たい焼き風」のお菓子「クマヤキ」。
皮には道産小麦粉や豆乳、餡には地元産小豆を使用し作っている。「ヒグマ」「シロクマ」「生クマ」の2種類があり、モチモチとした食感がたまらない。津別町のあいおい道の駅にてご購入できます。
HBC平成28年5月22日放送の「それいけ北海道物産展」でも取り上げられ、厚切りジェイソンさんにも食べていただきました。人気急上昇のクマヤキ発祥の地津別町の応援をよろしくお願いいたします!

 

下記から、津別町のPR・移住動画がご覧いただけます!

 

お問い合わせ

〒092-0292

北海道網走郡津別町字幸町41番地

津別町役場 住民企画課企画グループ

TEL:0152-76-2151 

FAX:0152-76-2976

MAIL:furusato@town.tsubetsu.lg.jp

住民企画課

このページのトップへ