トップ > 工業・農林業ガイド > 産業ガイド > 町の農業

産業ガイド

産業ガイド

町の農業

農業の概要
津別町は、網走支庁管内の東南部に位置し、扇状に広がる河川流域に農村集落が形成されている中山間地域です。経営形態は、小麦、馬鈴薯(ばれいしょ)、甜菜(てんさい)等の耐冷畑作物と酪農・畜産が主体で林業と並ぶ基幹産業として発展しました。
 近年は農家戸数が減少し、農地の流動化と農業従事者が高齢化で減少しています。その中で、魅力ある職業としての農業経営基盤の促進のために、年間農業所得と労働時間を他産業並みにするために、農業構造の変換が進んでいます。

大型コンバインでの、麦の収穫風景

農家戸数と人口

  • 農家戸数と人口
農家戸数と人口(単位:戸:人) H22
経営形態 農家数 人口 備考
専業
167
820
第1種
10
第2種
12
40
181
870

農業法人数 H22
法人区分 法人数
1戸法人
18
複数法人
23

経営規模

  • 経営土地種類別面積
経営土地種類別面積(単位:ha) H22
種類別 面積
22.82
4,430.26
樹園地
0.00
牧草放牧地
805.36
5,258.44

  • 経営規模別農家数
経営規模別農家戸数(単位:戸) 
規模別 平成18年度 平成19年度 平成20年度 平成21年度 平成22年度
5ha未満
23
27
25
25
23
5ha以上〜10ha未満
19
15
10
10ha以上〜20ha未満
38
40
31
31
35
20ha以上〜30ha未満
55
53
58
56
54
30ha以上〜40ha未満
22
24
23
23
24
40ha以上〜50ha未満
17
16
16
16
15
50ha以上
18
18
19
20
23
192
193
182
177
179

畑作の農家の作付類別動向

  • 畑作

一面に開花した、馬鈴薯(じゃがいも)畑

作付面積(単位:ha)
作付名 平成18年度 平成19年度 平成20年度 平成21年度 平成22年度
水稲
20.10
18.69
18.69
18.22
16.62
麦類
1,229.26
1,193.73
1,186.91
1,202.71
1,202.33
雑穀
0.76
1.46
1.16
0.76
0.66
馬鈴しょ
614.90
675.18
613.88
571.3
606.45
豆類
476.75
477.85
533.22
541.06
545.28
てん菜
1,104.84
1,107.99
1,091.78
1068.70
1090.42
野菜
477.01
459.93
510.74
490.43
514.97

酪農の概要について

  • 酪農

放牧地で、のんびりと草を食べる、乳用牛(ホルスタイン)

乳用牛頭数(単位:頭) H22
種類 頭数
乳用牛
2,353

肉牛の概要について

  • 肉牛(和牛)
肉牛頭数(単位:頭) H22
種類 頭数
肉用牛
3,539

農業近代化施設の概要

  • 農業近代化施設(農協施設)

主要作物の「てん菜・馬鈴薯・小麦・たまねぎ」などの共同施設が整備されています。
○麦乾燥・貯蔵施設( 3施設)
○玉ねぎ選別施設及び集出荷施設(各1施設)
○馬鈴薯集出荷施設(1施設)
○バーク堆肥製造施設(1施設)
○大型コンバイン(普通型)
 

人参の選別・集出荷施設です。

津別町の農業生産高について

  • 農業生産高
  • 567千万円(農林水産統計年報:平成17年農産出額)

津別町農業協同組合ホームページヘ

網走支庁中部耕地出張所ホームページ

産業課

このページのトップへ