トップ > 施設の案内 > 道の駅

写真:トップビジュアル

道の駅

あいおい物産館(津別町相生総合交流ターミナル施設)

あいおい物産館

 都市と農村の交流促進を柱に、地場産品の加工、販売などを行う「あいおい物産館」(津別町相生総合交流ターミナル施設)が、地域住民と町によって完成しました。
 新鮮な野菜・果物や、原料にこだわった挽き立て、打ち立て、ゆで立てのそばや昔ながらの手作り豆腐を用意して、みなさんをお待ちしています。豆腐は昔懐かしい大豆の香り、そばはつなぎ粉を使わない「十割そば」と、どちらもこだわりの味に仕上げました。
 平成15年8月には、隣接する相生農村公園、相生鉄道公園と共に「道の駅」に登録され、毎年多くの旅行客で賑わっています。

PR動画

クマヤキ

道内産の小麦粉や小豆を使用した人気のクマヤキ。
種類は、ヒグマ(粒あん、豆乳クリームの2種類)、シロクマ(タピオカ入りの白い皮で粒あん入り)、生クマ(生クリーム入り)の4種類。

利用案内

  • 休館日
    毎週火曜日(11月〜4月)(祝日の場合は翌日)
    年末年始(12月31日正午~1月2日、6日、10日~12日)
  • 開館時間
    9:00〜18:00(4月〜10月)
    9:00〜17:00(11月〜3月)
    (飲食コーナーのみ11:00〜)
  • 施設内容
    豆腐工房、そば打ち室、売店、飲食コーナー、トイレ

アクセスマップ

リンク

北の道の駅

『北の道の駅』ホームページ

相生鉄道公園

相生鉄道公園写真1  相生鉄道公園写真2

 旧国鉄の「北見相生駅」をそのまま生かした公園です。当時の駅舎をバスの待合室をカフェとして利用し、資料室等は地域の共同工房として利用し、当時走っていた列車は復元して元の駅ホームに展示しています。
 また、客車を改造して無料で宿泊できる『駅の宿』(ライダーハウス)も設置しています。

産業振興課

このページのトップへ