トップ > 施設の案内 > 教育施設 > 学校給食センター

教育施設

教育施設

学校給食センター

津別町学校給食センターは、町内の小学校1校 ・ 中学校1校 ・ 高校1校の児童、生徒に対して共同調理のセンター方式により学校給食を提供しています。

施設の概要

学校給食センター施設の概要
施設の面積
456平方メートル
施設の構造
鉄骨造・平屋建て
施設の運営方法
共同調理場方式
 ( 床 ~ ウエット方式 )
配食能力
1,200食 ( 397食 )
(   )内は、H29.5.10現在、配食実績。

学校給食の内容

一週間の献立内容は、米飯3回、パン1回、麺類1回を基本に提供しています。
米飯については、直営炊飯方式で行い、「温かい給食」を児童、生徒の皆さんへ届けられるよう努めています。
また、地場産の新鮮な食材も、なるべく多く食べていただけるように心掛けております。

学校給食センターの職員配置

職種別職員の配置状況
所 長
1 名
教育委員会生涯学習課長が兼務しています。
事務職員
2 名
主幹、臨時職員です。
栄養士
1 名
栄養教諭が兼務しています。
調理員
5 名
年間雇用の常勤的臨時職員です。
配送員
1 名
給食配送業務を民間に委託しています。

教育委員会 生涯学習課

このページのトップへ