トップ > くらしの情報 > 学び・就学援助 > いじめにあった場合の対応について

学び

教育相談

いじめにあった場合の対応について

一人で悩まずに相談してください

最近、いじめを苦に自ら命を絶つという痛ましい事件や、家庭内の暴力によって体や心が傷つけられるといった悲しい出来事が新聞やテレビのニュースになっています。
けっして許されるものではない「いじめ」や「虐待」は、遠くの出来事ではありません。私たちの身の回りで起こらないともかぎりません。
大切な自分の命、周りの人たちの命を悲しい出来事から守るためには、問題の早い解決が大切です。もし、つらい思いをしている人がいれば、一人で悩ます、家族や学校の先生、友達など身近な人に知らせたり、教育委員会や児童相談所などの専門の機関に相談してください。
保護者の皆様も自分のお子様でお悩みのときは、小さなことでも家庭内で抱え込まずに学校や教育委員会に御相談ください。
また、すべての子ども達が安心して成長できる環境を作るために、他のお子様がいじめや虐待にあっている様子を見かけた場合も連絡して下さるようお願いします。

相談窓口

津別町教育委員会
〒092-0292 津別町字幸町41番地
電話 0152-76-2151(内線271・272)

教育相談員
月曜日、小中学校
火曜日~金曜日、教育委員会
〒092-0292 津別町字幸町41番地
電話 0152-76-2151(内線271・272)

北見児童相談所
電話 0157-23-4152

生涯学習課

このページのトップへ