トップ > くらしの情報 > 手続き > 戸籍届出書

手続き

窓口手続き

戸籍届出書

rikonn

penn
離婚するときは,市区町村役場への届出が必要です。

協議離婚のとき

  • 届出人は・・・

 夫と妻です。

  • 必要なものは・・・

nami 届出人の印鑑(スタンプ印は不可)

nami 離婚届書

nami 住民基本台帳カードや運転免許証などの官公署発行の 身分証明書
 (お持ちでない方も届出できますが,本人確認ができなかった届出人や来庁されなかった届出人には,届出があったことを郵便でお知らせいたします。)

nami 夫婦の本籍が届出先市区町村にないとき,また,離婚後復籍する戸籍が届出先市区町村にないときは, 戸籍全部事項証明(戸籍謄本) が必要です。

  • 注意事項

 離婚の効力は,届けた日から生じます。

 届書には証人(成人2人)の署名押印が必要です。

 未成年者の子があるときは,夫婦の一方を親権者に定め,届書に記載していただきます。

 国民健康保険に加入している方や医療費助成を受けている方は、保険証や受給者証等とお持ちください。

 届出による戸籍の記載は,多少お時間がかかります。戸籍証明が必要な場合には,事前にご相談ください。

離婚届記載例

裁判離婚のとき

  • 届出期間

 確定日から10日以内の届出となります。

  • 必要なもの・・・

  1 調停調書の謄本
  2 審判または判決の謄本及び確定証明書
 その他は協議離婚と同じものが必要です

  • 注意事項

 届書に証人が不要であること以外は,協議離婚と同様です。

そのままの氏(苗字)を使うには・・・

 必ず 離婚の際に称していた氏を称する届 が必要になります。こちらを届けなければ,婚姻前の氏(旧姓)に戻ります。(離婚届と同時に出すこともできます。)


kannrenngyoumu

離婚届に伴う手続きのご案内

  • 子の戸籍について

 離婚届だけでは, 子の戸籍に変動はありません。
 子を離婚後の母(または父)の新しい戸籍に入籍させるには,家庭裁判所の許可が必要になります。子の氏を父または母の氏に変更する旨の許可審判を得た後,その審判書の謄本を添えて,市区町村役場で入籍届を出してください。

  • 氏が変更になった方は

 氏(苗字)または氏を含む印鑑で印鑑登録している方は,印鑑登録が廃止になります。印鑑登録証(カード)を戸籍年金担当窓口にお返しください。
 津別町以外に住所がある方は,住所地の役場で手続きしてください。

  • 住所に関すること

 離婚届出だけでは、住所(転居,転入,転出,世帯合併等)は変更されません。変更される方は,戸籍年金担当窓口に届出してください。
 他の市区町村に住所がある方は,住所地の役場で届出をしてください。
 もともと同じ住所でも世帯が別の場合,世帯を合わせるのには届出が必要になります。

  • ひとり親家庭等医療費の助成

 ひとり親家庭となったときは、手続きが必要です。
 ただし、所得制限等の条件があります。

詳しくは医療助成のページへ

  • 児童扶養手当

 父と生計を同じくしていない子ども(18歳未満)を養育している母または養育者に支給されます。

詳しくは児童福祉のページへ

保健福祉課

このページのトップへ