トップ > お知らせ > つべつ町のお知らせ > 『地域支え合いフォーラムinつべつ』を1月7日に開催します!

つべつ町のお知らせ

つべつ町のお知らせ

『地域支え合いフォーラムinつべつ』を1月7日に開催します!

開催趣旨

 津別町は、2010年の国勢調査時点での人口構造が、国立社会保障・人口問題研究所が発表した2040年の日本の人口全体の人口構造に酷似していることから、大阪市立大学大学院の岩間伸之教授、野村恭代准教授と北海道総合研究調査会が進める調査研究のモデル自治体に選定されました。

 今後、人口がますます減っていく地域の中で、住民の総力を結集した「支え合い」を基調としながら、日常生活圏域において専門職と地域住民とが協働する総合相談体制と、それを支える地方自治体の役割を明確にした生活困窮者(社会的孤立を含む)等への支援のあり方を提示し、地域の支え合いの仕組みを検討・構築していくため、次のとおりフォーラムを開催します。

 参加を希望される方は、下記の右側の画像をプリントしていただき、直接お申込みください。

◆開催日  平成29年1月7日(土) 13時30分~15時30分(13時00分から受付開始)
◆会 場   津別町中央公民館  場所はこちら>>>津別町中央公民館   
◆参加費  無料
◆申込期日 平成28年12月20日(火)まで
◆申込方法
  ・FAXでの申込み  011-222-4105  一般財団法人 北海道総合研究調査会
  ・電話・メールでの申込み  
    電話 011-222-3669
    メールtsubetsu2017@hit-north.or.jp

□その他問い合わせ先
 津別町役場 保健福祉課 福祉担当
 電話 0152-76-2151 内線277

 

交通手段、宿泊施設について

・交通手段はこちら>>>津別町のアクセス

・宿泊施設はこちら>>>宿泊施設  

お知らせ

津別町役場保健福祉課

このページのトップへ