トップ > お知らせ > つべつ町のお知らせ > (株)セブン-イレブン・ジャパンと「地域身守り活動に関する協定」「災害時の物資供給等に関する協定」を締結しました。

つべつ町のお知らせ

つべつ町のお知らせ

(株)セブン-イレブン・ジャパンと「地域身守り活動に関する協定」「災害時の物資供給等に関する協定」を締結しました。

平成29年7月6日に株式会社セブン-イレブン・ジャパンと「津別町地域見守り活動に関する協定」「災害時の物資供給及び店舗営業の継続又は早期再開に関する協定」を締結しました。

  • 「津別町地域見守り活動に関する協定」  店舗の日常の業務の中で高齢者の見守り活動を行い、何らかの異変を発見した時は、町へ連絡をすることとしています。
  • 「災害時の物資供給及び店舗営業の継続又は早期再開に関する協定」  災害が発生した場合に、町が要請することにより、被災住民等を救助するための物資として食料品や生活用品などを可能な限り供給を受けることと、町民の生活安定を確保するため、店舗の営業継続又は早期営業再開を要請できることとしています。また、町が防災・災害情報を店舗に提供し、その情報を来店者等に対して提供することとしています。

左から、まる太くん、佐藤津別町長、内竹北海道地区ゾーンマネージャー、布瀬津別共和店オーナー、十文字津別共和店マネージャー、nanaco(ナナコ)ちゃん

道東テレビより

お知らせ

総務課、保健福祉課

このページのトップへ